楽天プレミアムカードのメリットは?年会費はかかる?

楽天カードと楽天プレミアムカード、
どう違う?

現在、
あなたが楽天カードをお持ちの場合、
楽天プレミアムカードに切り替える
メリットがあるのか、
考えたことはありますか?

もし、現在、
あなたが楽天カードを持っていなくても、
新規で楽天カードを作ることもできるし、
楽天プレミアムカードを
作ることもできます。

もちろん、どちらも審査基準があり、
楽天プレミアムカードの方が
審査基準は厳しめです。

それでもプレミアムカードを
作るメリットはあるのか、
この記事で検証していきます!
 

楽天カードのメリット・デメリットは?




(上記画像をタップすると、
 楽天カードのサイトに飛びます)

楽天カードの
メリット・デメリットについては、
こちらの記事で紹介しています。

 

楽天プレミアムカードのメリット・デメリットは?


(上記画像をタップすると、
 楽天プレミアムカードの
 サイトに飛びます)
 

楽天プレミアムカードのメリット

 
楽天プレミアムカードのメリットは、
楽天サービスを利用する時に、
楽天カードより
ポイントが多くもらえること。

・楽天市場コース
・トラベルコース
・エンタメコース
の3つのコースの中から1つ選択し、
あなたのライフスタイルに合わせて、
獲得ポイントがアップします。

例えば、楽天市場コースの場合、
通常の楽天カードだと
2%分のポイントが付きますが、
楽天プレミアムカードの場合、
さらに2%分(計4%)の
ポイントが付きます。

ですので、
楽天市場で日用品を買う場合、
楽天プレミアムカードで支払っていると、
楽天カードで支払うより、
ものすごいポイントの差がつきますよ!
 

楽天プレミアムカードのデメリット

 
楽天プレミアムカードのデメリットは、
何と言っても、
年会費がかかることです。

プレミアムカードを全く使わなくても、
年会費がかかってしまいます。

ですので、
年会費分以上のポイントをもらわなければ、
プレミアムカードを持つメリットは
あまりないと言えるかもしれません。
 

楽天プレミアムカードの年会費はいくらかかる?

 
楽天プレミアムカード利用の
有無にかかわらず、
年会費が11000円かかります。

ですので、
楽天ポイントが
年間11000ポイント以上貯まる場合は、
プレミアムカードを持つ
メリットはあると言えます。
 

楽天プレミアムカードの年会費の元を取るには?

 
例として、楽天市場を利用する場合、
年間11000ポイントを貯めるには、
年間27万5000円(×4%=11000ポイント)、
月平均だと約2万8000円の買い物が必要です。

週に数回、たまに買い物をする程度だと、
なかなか3万円近くも使いませんよね。

ですので、例えば、
鮮度の短いもの以外の食料品や日用品は、
なるべく楽天市場を利用すると、
月3万円に届くのではないでしょうか。

あとは、年に数回ある、
楽天スーパーセールの時に
プレミアムカードで買い物をすれば、
相当なポイントが貯まるので、
時期を狙って楽天市場で
買い物をするのもお勧めです。

特に、楽天の決算月である、
3月と9月は、
最大40%以上のポイントが貯まるので、
私はこの時期を狙って、
日持ちのする食べ物
(マヌカハニー・プロテインなど)を
大量買いして備蓄しています。

おそらく、この時期だけで、
3万円分も買い物をすれば、
余裕で1万ポイント以上は
貯まっているのではないでしょうか。
 

楽天プレミアムカードを新規で申し込める?

楽天プレミアムカードは、
別に楽天カードを持っていなくても、
新規で申し込むことは可能です。

ですが、年会費がかかることもあり、
楽天カードからの切り替えより、
審査は厳しいと考えておいた方が
いいでしょう。

基本的に、
他社のカードの借り入れや
支払い残高などなく、
正社員(フルタイム)で働いていれば、
審査に落ちることはまずないと思います。

それよりも、年会費が全くかからない、
楽天カードから使い始めてみて、
楽天市場の利用が多そう
(年28万円以上)なら、
楽天プレミアムカードに切り替えるのが
いいかもしれませんね!



共感がお金に変わる魔法の授業
おすすめの記事